へあけあぶろぐ『脱ストレス生活のすすめ』

信州信濃の山奥、駒ヶ根「理容しもじま」
http://riyou.gozaru.jp/

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2014.10.18 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2010.06.12 Saturday

結婚式なう

??.jpg
今日は商工会議所青年部の先輩の結婚式に出席しています
お幸せに!!


2009.10.18 Sunday

第二回リサイクル広場(駒ヶ根文化センター)

??.jpg
駒ヶ根商工会議所青年部主催のリサイクル広場が本日9:55から開催
されます
フリーマーケットを中心に資源回収ブースなど様々なブースがだされます
ぜひ起こしください!


2009.10.14 Wednesday

10/18 リサイクル広場 駒ヶ根文化センター

??.jpg
今日、事前準備でした!
フリーマーケットをメインに、リサイクルなどを再認識していただけるイ
ベント
アルミ缶回収やエコカー展示などなど

駒ヶ根のつれてってカードのエコポイントの配布もいたします

今回もソースカツ丼をはじめ食べ物もありますよ!
写真は給食で出たことのあるクレープ

2009.07.04 Saturday

エコポイント制度

エコポイント制度とは

ホーム > エコポイント制度とは

エコポイント制度とは、地球温暖化対策、経済の活性化及び地上デジタル対応テレビの普及を図るため、グリーン家電の購入により様々な商品・サービスと交換可能なエコポイントが取得できるものです。

エコポイントの取得〜商品・サービスとの交換

グリーン家電の購入

グリーン家電とは、統一省エネラベル4☆相当以上の「エアコン」、「冷蔵庫」、「地上デジタル放送対応テレビ」の家電です。
平成21年5月15日以降に購入した製品が対象となります。

エコポイントの申請

申請書、保証書(コピー)、領収書/レシート(原本)、家電リサイクル券の排出者控え(コピー)をエコポイント事務局に送付すると、エコポイントが取得できます。

エコポイント取得に必要な書類

商品との交換

取得したエコポイントを使って様々な商品・サービスと交換できます。

実施期間

エコポイント発行対象期間  : 平成21年5月15日〜平成22年3月31日購入分まで
エコポイント登録申請受付期間  : 平成21年7月1日〜平成22年4月30日
エコポイント交換期間  : 平成21年7月1日〜平成24年3月31日

2009.04.25 Saturday

エコ・アクション・ポイント 環境省

エコ・アクション・ポイントは、みなさまが温暖化対策型の商品やサービスを購入する際などに付与されます。貯まったポイントで、様々な商品・サービスとの交換や、その他のポイントや電子マネーとの交換などができます。





<家電製品>
  1. 省エネ緑マークの付与されている商品
  2. 省エネ法の多段階評価にて★★★★(4つ星)以上付与されている商品
  3. 原資提供企業が1又は2とおおむね同等以上の使用時省エネ性能を有することを証明した商品
  4. 電球型蛍光灯
<自動車>
  1. ハイブリッド車
  2. 天然ガス自動車
  3. 原資提供企業が相当割合以上の燃費の向上に資することを証明した後付の自動車部品
<住宅>
  1. 太陽光発電システム
  2. 太陽熱利用システム
  3. 小型風力システム
  4. 潜熱回収型給湯器(給湯効率90%以上、給湯能力60号以下)
  5. コージェネレーション・システム(総合効率60%以上、貯湯容量120リットル以上)
  6. CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(COP4.0以上)
  7. 複層ガラス
  8. 断熱材リフォーム(最新の断熱基準を満たすリフォーム)
  9. 庭への植樹(中・高木)
  10. 住宅・庭園設備であって、原資提供企業が1ないし9とおおむね同等以上の温室効果ガス排出削減効果を証明したもの
<文房具>
  1. エコマーク基準の内、エコマーク商品類型No.112「文具・事務用品」に係る基準に該当するもの
<家具>
  1. エコマーク基準のうち、エコマーク商品類型No.130「家具」に係る基準に該当するもの
  2. 非化石資源を原料とするプラスチックを20%以上用いたもの
<家庭用品>
  1. エコマーク基準のうち、エコマーク商品類型No.128「日用品」に係る基準に該当するもの
  2. エコマーク基準のうち、エコマーク商品類型No.118「プラスチック製品」に係る基準に該当するもの
  3. エコマーク基準のうち、エコマーク商品類型No.140「詰め替え容器・省資源型の容器」に係る基準に該当するもの
  4. 非化石資源を原料とするプラスチックを50%以上用いたもの
<衣料品>
  1. エコマーク基準のうち、エコマーク商品類型No.103「衣服」に係る基準に該当するもの
  2. 天然有機素材から作られた製品
  3. 通気性が通常製品の2倍以上の素材を用いたスーツ、その他原資提供企業がこれとおおむね同等以上の性能を有することを証明したもの
<食品>
  1. いわゆる地産地消食品(ただし、加熱された温室で製造されたものを除く。)
  2. 生産段階で再生可能エネルギーをおおむね3%以上用いている食品
<バイオ燃料>
  1. バイオエタノール、BDFを用いている燃料
  2. 廃油の持込(ただし、当該廃油が持ち込まれた店舗等においてバイオ燃料等として利用又は販売されるものに限る。)
<リユース商品>
  1. 本、CD、DVD、ビデオ、ソフト、洋服、雑貨、ゴルフ用品、楽器等のリユース商品の購入又は持込(ただし、エネルギー使用商品は除く。持込の場合は当該商品が持ち込まれた店舗等において販売されるものに限る。)
<カーボン・オフセット付き商品・サービス等>
  1. 「エコ・アクション・ポイント対象商品・サービスの基本原則」の(基本原則1)に該当する商品については使用段階、(基本原則2)に該当する商品については廃棄段階、(基本原則3)に該当する商品については生産・輸送段階に排出される温室効果ガスの相当量を排出権によりオフセットしている、又は、使用電力の相当量をグリーン電力証書で賄っている商品・サービス
  2. 温室効果ガス削減・吸収活動への寄付金付きの商品
<レストラン>
  1. 商品に係わる考え方<食品>の基準を満たす食品を用いて調理をした料理
  2. 調理段階で再生可能エネルギーをおおむね3%以上用いている料理
<宅配>
  1. 一回目で配達された宅配便
<ホテル・旅館>
  1. 主たるエネルギー供給設備として、コージェネレーション設備やヒートポンプ式給湯設備等を導入しているホテル・旅館での宿泊
  2. 再生可能エネルギーをおおむね3%以上用いているホテル・旅館での宿泊
  3. アメニティグッズの削減を行った宿泊
  4. 連泊した場合にベッドメイキングを断った宿泊
  5. グリーン購入ネットワーク(GPN)によるエコチャレンジホテル・旅館に登録されたホテル・旅館への宿泊
<公共交通機関>
  1. バス、電車、フェリー等の公共交通機関の利用
<レジ袋等を利用しない購買>
  1. レジ袋、紙袋等の包装を利用しない購買(リユース目的の持込を含む。)
  2. リユース又はリサイクルされた包装・容器を利用する購買
  3. 弁当等に伴い配布される割り箸、スプーン、お手ふき等を利用しない購買
  4. 上記の購買を促進する包装・容器等(エコバッグ、マイ箸等)の販売
<カーシェアリング>
  1. カーシェアリングの利用
<省エネ行動を促進する金融サービス>
  1. 省エネ商品・サービスの購入・利用による融資金利優遇・保険割引、ネット預貯金・ローン、通帳・利用明細等の辞退等、金融や保険を通じて、省エネ商品・サービスの購入・利用を促す金融サービス
<エコマーク・グリーン購入法対象商品・サービス>
  1. 以上の他、エコマーク基準・グリーン購入法の購入基準に該当するもの

2007.09.02 Sunday

ふれあい広場(駒ヶ根市文化センター

07-09-02_13-05.jpg
ふれあい広場にて


商工会議所青年部は、ミニカツ丼(500円)、カツサンド(200円)の販売
ジュース(100円)、風船のサービスもしています


子供もたくさんきていて賑やかですよ(o^-^)b


2007.08.12 Sunday

駒ヶ根打ち水大作戦Vol.2 (8月23日)

8月23日(木)の正午と午後12時10分の2回
駒ヶ根駅前広場にて駒ヶ根打ち水大作戦を行います!


大作戦といっても内容はいたってシンプル
決められた時間にみんなで一斉に打ち水をする、「ただそれだけ」の事です
でも「ただそれだけ」で、環境にも人にも優しくなれるのです

暑い日にはエアコン等をつける前に打ち水を行ってみませんか?
「暑かったら打ち水!」
お風呂の残り湯や川の水、雑巾掛けの後の水(水道水でなく2次利用水)をまくだけです

とっても簡単で、とっても優しい活動にぜひご参加ください
駒ヶ根駅前に来られない方は自宅や職場の前でも打ち水をしてみましょう

詳細は→ http://www.komacci.or.jp/yeg/

2007.08.10 Friday

AED、心肺蘇生法講習会(商工会議所青年部

07-08-08_21-30.jpg
8月8日の夜、駒ヶ根商工会議所にてAED、心肺蘇生法の講習会が行われました

多くの方が集まり、尊い命を救うために必要な行動はどのような事か、
また人形に対して実際に行って学ぶ事ができました

消防団でも習っていた流れでしたので復習にもなり、わからない所も消防署の方々がわかりやすく説明していただけました♪


AEDの使用法や心臓マッサージ(胸骨圧迫)、人工呼吸だけてなく
倒れている人を発見した時にまず何をするか?という事も学べるので、
皆さんも受けてみてはいかがですか?

▲top